遊ぶ・体験

中冨記念くすり博物館

日本に2ヶ所しかない、「くすりの博物館」のひとつ。
鳥栖市田代(たじろ)地域は、江戸時代に薬を作って、家庭へ売り歩く(配置する)田代売薬が発祥した地です。
その歴史資料や道具を中心に、珍重な生薬ほか、多数のくすり関連の遺産を公開しています。
先人達が残した知恵や貴重な「くすり」の文化遺産に触れ、命の尊さや健康への願いを学ぶことが出来ます。
また、敷地内に薬になる植物を約400種も観賞できる薬木薬草園が有り、四季折々の景色を楽しめます。




入館料 大人300(200)円・高大200円(100)円・小中100(50)円
※()内は団体料金(20名以上)

■詳細内容

住所 鳥栖市神辺町288-1
電話番号 0942-84-3334
FAX番号 0942-84-3177
URL http://www.hisamitsu.co.jp/syakai/kusuri/index.htm
営業時間 10:00〜17:00(最終入館は16:30まで)
定休日 月曜日(当日祝日の場合は翌日)
7月19日(火)は休館
年末年始(12/28〜H28.1/4)
駐車場 普通車16台 大型バス4台
地図
大きな地図で見る
イメージ

イタリアの彫刻家チェッコ・ボナノッテ設計による個性的な外観

イメージ

館内展示のアトキン薬局(イギリスロンドン)

イメージ

薬木薬草園(やくぼくやくそうえん)



このページの先頭へ